ホテルニューグランド

◎2018年9月13日木曜
 
 外国人居留地として賑わいを見せた古き良き横浜の遺産。若干天井が低く感じられるクラシックホテルの館内は、昭和初期という時代の空気を映し出しているかのような格調高い和洋折衷のモチーフで彩られ、白とブラウンを基調とした落ち着きのある優雅な空間は、華美に過ぎず、シンプルにも過ぎず。レインボーボールルームでは、美しく着飾った上流階級が集う舞踏会、華やかな旋律が流れる中、楽しげであってある種退屈な談笑で満ちていたであろう社交界の昔日の面影。時代の移り変わりとともに高級ホテルとしての先駆的役割は色褪せ、相対的に「歴史的建造物」としての性格が強調されていくことに。帝国ホテルやニューオータニ東京とほぼ同格、一流のホスピタリティを維持できようとも、設備や調度品の老朽化は否めない事実。