福島県立美術館 イラストレーター安西水丸展

◎2018年9月1日土曜
 
 福島県立美術館にて開催中の標記展覧会を見学、ぼくと仕事、ぼくと3人の作家、ぼくのイラストレーションの3部構成。「がたんごとん」に代表される絵本イラストを始め、広告、雑誌の挿絵、装丁、ポスター、漫画などの多様な展示。展示物の量は多いものの、手の込んだ作品から短時間で仕上げたであろう作品まで種々雑多。緩いタッチのほのぼのとしたイラストに、面白さと形容し難い無力感が共存。無力感とは、哀感というより世の中なんて所詮この程度という苦笑いに近いもの。官能的な女性のイラストでは、明るい笑顔の裏側の深層心理を薄ぼんやりと示唆、人間の生き様に対する洞察力の表れ。