御茶ノ水ソラシティ

◎2018年3月9日金曜
 
 東京メトロ新御茶ノ水駅に直結、環境配慮型の複合施設、再開発事業によって近未来的で快適な都市空間を実現。見方を変えれば、優等生が生み出した意外性や面白味の欠けた建築作品と言えなくもない。テナントスペースを一歩離れると、クリエイティブを謳い文句とした教育機関(デジタルハリウッド大学)での創作活動の熱気や、カンファレンスセンターでの白熱した議論、そういった人々の心意気が伝播されることはほとんどなく、後は機能的な空間又は公的に管理された清潔な空間が広がるのみ。ラシティプラザの地下1階、オープンエアと称するエリアは、ホームページの写真より手狭な印象で、日照の角度によっては濃い影の領域を生み出す。