竹中大工道具館

◎2018年2月23日金曜
 
 竹中工務店の社会貢献活動、「棟梁精神」に基づく高い技術力は競合他社の追随を許さないとされる。約3万点の大工道具の(一部)展示を始め、我が国伝統の木造建築技術や、建築技術の粋を集めた伝統美(大型模型)を紹介。大工道具の数々は新品同様に磨き上げられており、プロフェッショナルは道具を大切に扱うとの格言のとおり。竹中工務店の経営理念の原点を見ているかのようだ。設計や工程の解説はとても分かりやすく、五重塔などの木造伝統様式が、構造合理性(柔構造)と意匠の最適な融合であったことを明らかにする。