伏見稲荷大社

◎2018年2月19日月曜
 
 インバウンド人気観光地、日本人観光客も多数。観光客の目的は本殿へのお参りではなく、その先に延々と連なる千本鳥居、混雑する時間帯は写真撮影の手間もあって行列は遅々として進まず。三ツ辻、四ツ辻を過ぎて稲荷山の峰に至ると観光客の姿は疎ら。朱色に輝く千本以上の鳥居の羅列は、有志からの奉納、言うなれば祭りの協賛提灯、ふるさと納税の返礼品のようなもの。パワースポットというより稲荷信仰の勢威の誇示に過ぎず。