富裕層が住む地域(4) 群馬県 桐生市

◎2018年2月16日金曜日

 総務省統計局「平成27年国勢調査」「平成22年国勢調査」及び各自治体「平成28年度固定資産税路線価等」のデータに基づいて、桐生市における富裕層が住む地域を町丁目単位で推定する(絶対評価)。

 桐生市において富裕層が多く住む地域は、桜木町、旭町、巴町などとなっている。


 桜木町(東武鉄道新桐生駅の東側、さくら遊園の付近では、その全域

 旭町(JR桐生駅の南東側、常祇稲荷神社・桐生メモリードホールの付近では、その全域

 巴町(JR桐生駅南口、桐生市近代化遺産絹撚記念館・桐生スターレーン・桐生郵便局・東横INN桐生駅南口の付近では、その全域

 なお、桐生市には、超富裕層クラスの資産家が居住するエリア(高級住宅街)の所在は確認されていない。



 上記の表における各指標の考え方については、こちらを参照。
 総務省統計局「住宅・土地統計調査」に基づく群馬県内各自治体の世帯平均年収の試算については、こちらを参照。
 総務省「市町村税課税状況等の調」に基づく群馬県内各自治体の世帯平均年収の試算については、こちらを参照。
 総務省統計局「平成22年国勢調査」及び各自治体「平成27年度固定資産税路線価等」に基づく桐生市の相対評価(偏差値)についてはこちらを参照。