船の科学館

◎2016年7月24日日曜日
 
 約4年前に老朽化を理由に事実上閉館した海事博物館。船を模した巨大な本館建物や屋外展示場の展示物は、野ざらし状態のまま放置され所々に痛みが目立ちつつある。別館にて断片的な展示が継続されているものの、施設全体にそこはかとなく浮流する空虚感や虚脱感を覆い隠すには至らず。南極観測船「宗谷」の船内は、当時の日本人の体格に合わせて建造されたのかと思うほど狭い空間となっており、大人は頭上に注意して通路を歩く必要がある。