フランス料理店 コンコンブル

◎2016年7月23日土曜日
 
 夕方、開店とほぼ同時間帯の入店。レ・クリスタリーヌグループが運営する三軒のレストランのうちの一つ(ビストロ)。ディナータイムであっても子連れ入店可。大人はコースメニュー、子ども達にはアラカルトを注文。コース料理の一連は、一言で表現すれば「頭有りて尾無し」。テンポよく前菜の皿が供され、 濃い目でもなく薄くもない味付けはしっかりと、丁寧な下処理を施しているものと推測。料理提供のタイミングは次第に緩慢となり、キュウリ味のグラニテ(シャーベット)の辺りから味に対しても疑問符が生じる。追加料金扱いで選択したメインの肉料理(牛赤身ロースステーキ)は、盛り付けがTGIフライデーズなどのカジュアルレストランと同レベルの安直さ。神楽坂フレンチに比較して詰めの甘い印象は否めない。